女性にモテる 手品 マジック

すぐにマスターできそうな簡単なものや、ちょっと難しい手品マジックを紹介します。
BARや飲み屋さん、合コン、飲み会で女性にモテる、ウケるかも。会話が苦手な方には変われるキッカケや新しい武器に、得意な方には更なる武器になるのかもしれません^^

マジックのうまい人、ヘタなひと

プロマジシャンがマジックの達人とは限りません


ご無沙汰しておりますm(_ _)m

皆さんお元気でしたか?
桜が綺麗な時期ですね。昨日は風があれでしたが・・・(´;ω;`)


わたしは、今年に入ってから忙しいのが続いていましたが、
すこし落ち着いたので今日はちょっとお休みをいただきました。^^
(4月から有休を使用して申し訳ありません^^; )


今日は皆さんにお伝えしたい事があり、
実際のマジックの紹介ではなく根本的なところをご紹介させていただきますね。

記事のタイトル、生意気なことを書いて申し訳ありません。
ですが、とても大切なことだと思ったのでこの記事を書かせていただきました。


またに、ブログを見ていただいた方から、
『そんな風に説明されても、マジシャンだから出来るんでしょ?』
『もっと分かりやすく説明おねがいできますか?』
『素人には難しいよ。マジシャンのようには出来ないでしょー』
などのメッセージ頂くことがあります。 


一方的にブログを書いているので、メッセージという形で反応がいただけるのはとてもうれしいです。
どうもありがとうございます。


先ほど上げました、
 『もっと分かりやすく説明おねがいできますか?』という点については、申し訳ありません。
もっと努力して分かりやすく説明できるようにいたします。

そして、
『そんな風に説明されても、マジシャンだから出来るんでしょ?』『素人には難しいよ。マジシャンのようには出来ないでしょー』という点についてですが、

とても分かります。
実際わたしもそう思ってマジックを行っていましたので。
そして今でも、テレビでマジックを見ると、マジシャンが流れるようにやるのを見て、
「凄いな」という感動と一緒に、テクニックがうらやましいなと思う部分がたくさんあります。


ですが、プロマジシャンがマジックの達人とは限りません。


色々と、マジシャンの方が執筆した本を読みましたが、
口々に「私たちも失敗することはある」と書いてありました。


驚きでした。プロでも失敗するんだなと。


「でも失敗しないようにちゃんと練習する」と。当たり前ですが。

でも、失敗してしまったらどうするのかというと、話やアクションでカバーして、その失敗は同じ分野の他のマジックにいかすということでした。
 
失敗した時に焦るそぶりをせず、話を続ければ失敗は演出の一部になるし、
アクションを大げさにやれば、ちょっとした笑いになるそうです。
そして、マジックで失敗すると、次のマジックで反省点をいかしたり、
相手の期待が下がるので、成功させた時に驚きが大きくなったりするそうです。


なるほどでした。
失敗はつきものとして考えると、実際に失敗しても臨機応変に対応できるたということなんですね。
さらに、一つの失敗を他のマジックに活かすことで、一石二鳥、三鳥になるんですね。


分かりやすく言うと、
「失敗したら、同じ分野のマジックにいかせるように、できるマジックは多いくしておく。
失敗しないように練習は必要ですが、失敗しても焦らず、他でカバーする。」


なので、わたしは、ブログに色んなジャンルのマジックを書いたり、練習しましょうと書いています。
まずは、練習して、失敗する回数を減らしていく。
本番で失敗がなくなれば一番良いですが、失敗を経験すると上手くなるということなんですね。


なので、失敗をこわがるよりは、失敗はつきものとして考えて、
気分を楽に持つのがいいと思います。


得意分野をのマジックを増やして、失敗するのもいいですね。
コイン、カード、タバコいろいろありますので、どれかで失敗をすればその分野で活かせますから。
コインなら他のコインマジックにも。
カードなら他のカードマジックにも。
タバコなら他のタバコマジックにも。


そういったこともあり、ブログではいろんなジャンルのマジックをご紹介したり、練習しましょうと書かせていただいています。

これら本もその一つです。プロマジシャンやマジックが好きな方が書いたタネの本です。

【【 1つ目の本です 】】

【【 2つ目の本です 】】


ご紹介した本は、分野ごとに色々マジックが分かりやすく載っていて、 あまりメジャーではないマジックも載っています。

みんながあまり知らないマジックをやるのは楽しいですから、自分もワクワク、相手のワクワクしてしまいますよね。

恋愛云々と書かれていましたが、市販されているタネの本をたくさん購入するよりも、個人的にはマジックに役に立ちましたでした。

是非そういう気持ちを持って、これからのマジックを楽しんでいただければと思います。


生意気なことを書いて申し訳ありませんでした。
ですが、とても大切なことだと思ったのでこの記事を書かせていただきました。 

これからもよろしくお願いいたします。 

コインロール coin roll

こんにちは。

握った指の上でコインがウネウネ動くコインロール coin roll をご紹介いたします。

マスターできれば、くせになっちゃいますよ。

では、やり方です。

1.拳をつくり、親指は人差し指の第一関節と第二関節の間に当てる。

2.親指と人差し指でコインを挟む。

3.親指でコインを押し上げるのと同時に、人差し指を下げる。

4.人差し指にコインが乗ったら、人差し指と中指の間にコインの端が挟まるようにする。

5.人差し指でコインを押し上げるのと同時に、中指を下げる。

6.他の指も、3~5の手順で進めるとコインが指の上でウネウネと動きます。


映画やドラマの中で演者がやっているところをたまに見かけますね。

実際やるのは結構難しいですが、できるようになるとくせになっちゃいます^^


↓こちらの動画で詳しく説明されていますので、ご参考にどうぞ^^



こんばんは^^

ご無沙汰しています・・・。

最近仕事で新しいプロジェクトが始まり、忙しくなってしまっています。


嬉しいんだかどうなんだか。 

趣味の手品をご紹介したいのですが、なかなか書けませんが皆さんご容赦くださいね。


先日、当プログでも紹介している指輪の手品を、とある女性に披露したらとても喜んでもらいました。


やはり喜んでもらえるのは嬉しいです。


 これからまた会社に戻ります。

ちょっと着替えとお風呂に入りに一時退社してました。 


仕事も趣味もがんばるぞ。

皆さん手品をマスターして、ステキな 夜をお過ごしください^o^
アクセスカウンター
  • 累計:

ギャラリー
  • コインロール coin roll
  • コインが消える手品
  • ライブドアブログ